今、私が熱くしている趣味があります。
それは「恋愛創作小説」です。
数々の小説サイトで絶賛活躍中です。
書籍化などはされてはいませんが、目指しています。

もともと始めたのは私がまだ小学校のころでした。
自宅も近い友達とよく小説を書きあいっこして、お互いに交換してみていました。
初めは自分がハマっていた漫画をいじったものから始まり、
次第に完全に創作に走るようになりました。

それからはイラストも描くようになり、
学生時代はルーズリーフに手紙とイラストを付けて回していました。
それが毎日楽しくて、学校が大好きでした。
ただし勉強は大っ嫌いでしたが。

そんな趣味の中でも一番好きだったのは「声優ごっこ」です。
友達数人と集まり、台本を友達がセリフと効果音のみを執筆し、
キャストを決めると台本に自分の発言のところに蛍光ペンでいじり、
カセットに録音するのです。

主にこれは友達の自宅で、友達の親がいない時を見計らって
録音していました。

私はそもそもこういう内容が大好きなので、
思う存分になりきりました。
もともと中学、高校、は毎年の学校の文化祭ではお芝居をします。
その経験が良かったのか、「声優ごっこ」の効果抜群。
ものすごく楽しかったことを覚えています。

最近ではパソコン時代になり、
文字を書くなんてそうそうありません。
案の定私も、すでに用紙ではなくてパソコンから仕事をしています。

学生時代はまだ未熟でオマージュ的なものしか書けませんでしたが、
自分で書いてどこかに投稿するですとか、
みんなに見てもらうですとか、
そういったこの時代に合わせて私は執筆しています。

このような生活をしていたので、私は演技には自信があります。
なので出来れば声優学校でも行きたかったですね・・・

今はその友達たちとはまったく違う住所になっているので
いまだに連絡はとれません。というかとりません。

あの幸せだったことを胸に刻み、日々過ごしております。

小説を書きだして数十年。
私はまた前進していきたいですね。

沢山本を読んで、沢山勉強して、そしてその後、
自分で小説家デビューする日を待っています。

 

フレピュアの解約

タイトルとURLをコピーしました