我が家に猫が来て3年が経つ

我が家に猫が来て3年くらい経ちました。
突然父が妹が猫を飼いたいと言っていると言うので私は猫を飼ってみたかったので賛成したらそれから暫くして妹が猫を保健所から引き取ってきました。
てっきり子猫を引き取るのかと思ったら大人の猫で驚き、最初慣れるまでケージの中に閉じ込めておくのですが、鳴いて暴れるので怖かったです。
しかし、すぐに人懐っこくて人を怪我させるようなことはないことに気付き大好きになりました。
冬だったので寒いせいでしょう、毎日のように私の膝の上に乗りに来て可愛かったです。
暖かくなってくるとあまり近寄らなくなってきて寂しく思いましたが、それならそれで楽で良かったです。
そしてその猫が玄関の扉を開けて外に出ることに気付きます。
最初は誰かの閉め忘れて出て行くのかと思いましたが、見張っていたら自分で開けるところを見つけました。
それから我が家では玄関のカギを出入りする時以外ずっと閉めるようになります。
そしてある日私がカギをかけ忘れたせいで猫が逃げ出し、家族総出で外を探したのですが見つからず私は申し訳なくて落ち込みました。
しかし翌日帰って来てほっとするのですが、そのようなことが何度か繰り返されるようになります。
それから初めて猫が来た翌年の夏のことですが、妹が突然2匹目を保健所から引き取ってきました。
今度は子猫ですが、非常にすばしっこく、噛んだりひっかりたりするので怖かったです。
大人になるとその頻度は減るのですが、今でも噛む時はどきっとさせられます。
その年の秋になるとその2匹目の子を去勢するのですが、帰って来た時は麻酔でフラフラしていてとても可愛そうでした。
その翌年、つまりは去年なのですがなんと妹が3匹目の猫を連れてきます。
今度の子はすぐ物影に隠れる臆病な子なのですが、手を差し出すとなめるところが可愛いです。
大きくなった今でもその子が一番の美人さんで愛されており、その子は私の部屋の窓からよく屋根に出るので一番やんちゃな子でもあるのでした。
その3匹と一緒に暮らせて毎日楽しく思っています。

タイトルとURLをコピーしました